企業情報

HOME > 企業情報

会社概要

会社名 株式会社インターコスモス
本社所在地 〒530-0038大阪府大阪市北区紅梅町3-16インターコスモスビル
設立 1983年10月8日(昭和58年)
代表取締役 作道 洋介
従業員数 175名(平均年齢34歳)
資本金 4,000万円
(自己資本22億円)
事業内容 店舗装飾、店舗演出、商品PR、イベントの企画などのデザイン、製作、ディスプレイ販売
主要取引銀行 三井住友銀行、りそな銀行
主要取引先 官公庁・独立行政法人・公益法人・自治体・大手ソフト開発会社・大手OA機器販売会社・事務機器販売会社・印刷機器販売会社・企画制作会社・印刷会社・大学・図書館・幼稚園・各種学校・スーパー・百貨店・量販店・アミューズメント・外食チェーン店・家電小売チェーン店など多数。

沿革

1983年
(昭和58年)
10月8日、資本金500万円にて株式会社インターコスモスを設立。
1984年 ラミネート専門企業として東南アジア・オセアニア市場に積極的に輸出、海外市場の第一歩を踏み出す。
事業拡張のため、本社を大阪市北区西天満3丁目6番22号から、大阪市北区南森町1丁目1番25号に移転。
1985年 資本金を1,500万円に増資。
1986年 従来の海外市場一辺倒から、国内市場へも参入。
1987年 国内においてはさまざまな分野のビジネスショウ、展示会、イベントを媒体として拡販体制を敷く。
1988年 国内外の需要増加に伴い、より一層の拡販体制を充実すべく伊丹工場、伊丹倉庫を設立。
1989年
(平成元年)
札幌支店を開設。北海道及び東北地方への販売を開始する。
郵政省に認可された開封式ハガキ用の「ニューメイルフィルム」を開発。
セキュリティ分野において、新開発の顔写真入りIDカードがヒット。
1990年 国内外のニーズに応え、シュレッダーを開発。海外輸出と同時に国内販売も開始。
タイのラミネート最大手企業ID-PRODUCT社と業務提携を結び、3カ国貿易を開始。
1991年 資本金を4,000万円に増資。
毎年ドイツで開催される世界最大の展示会、ハノーバーメッセ「セビット'91」に出展。海外への輸出増加を目指す。
1992年 国内外からの需要増加に伴い、本社を大阪市北区東天満2丁目4番3号へ移転。
名古屋支店開設。
物流、加工センター開設。 加工センターには最新式フルオートラミネーターを導入し、大量加工の体制を整える。
前年に続き、「セビット'92」(ドイツ)に出展。
1993年
(平成5年)
東京支店開設。
パックタイプラミネーターの4機種フルモデルチェンジ。 大型ロールタイプラミネーターの開発・製造・販売を開始。
第3回目「セビット'93」(ドイツ)に出展。
1994年 第4回目「セビット'94」(ドイツ)に出展。 国内のみならず、海外においても市場を拡大する。
1995年 米国およびヨーロッパの製本機メーカーと日本総代理店契約を結び、「ファーストバックモデル15」の販売を開始。
1996年 第2弾として、「ファーストバックモデル11」を発表。両モデル共に通産省認定グッドデザイン賞を受賞。
本社ショールーム完成。
1997年 製造ライン拡張のために、伊丹工場増設。
1998年
(平成10年)
コールドラミ最高機種「IC-1400コールド」の販売開始。
1999年 カバー製本機に加え、リング・ディスク製本機の販売開始。
2000年 ファーストバックシリーズ「ポイスプリンター」の販売開始。製本市場において、画期的な技術革命を起こす。
2001年 福岡支店開設。
大判インクジェット出力サービス開始とともに、各種ディスプレイスタンドの販売開始。店舗装飾用ディスプレイを全国チェーン店舗に販売開始。
大阪本社を現住所、新社屋(自社ビル)に移転。取扱商品を一堂に展示できるショールームを新設。
2002年 「ファーストバックモデル8」販売開始。
オートカッター「エレクトロトリムシリーズ」の販売開始。
ホット・コールド兼用ラミネーター「貼魔王シリーズ」を発表。
インクジェットメディア(出力用紙)の販売を開始。
仙台支店開設。東北地方の販路を拡大する。
2003年
(平成15年)
名古屋支店、業務拡張のため現住所に移転。
札幌支店、業務拡張のために現住所に移転。
東京支店を拡張し、1Fショールームを設置。
2004年 「個人情報保護法」施行に先駆け、ドイツ製オフィスシュレッダー販売開始。
2005年 全国ネットワークテレビ会議システム導入により全社オンライン化。
溶剤系大型プリンター導入。
札幌支店ショールームを拡張、リニューアル。
2006年 デザイン本部を拡大。
ショッピングサイト(www.inter-shop.jp)を開設。
2007年 よみうりテレビ番組「BEAT~時代の鼓動~」にて注目企業として紹介される。
海外向NHKニュース「Japan Biz Cast」にて当社の商品が紹介される。
2008年
(平成20年)
インクジェットメディアにおいて、新商品を次々に発表。
会社設立 25周年を迎える。
伊丹第2倉庫設立。
ショッピングモール、アミューズメントなど全国大型チェーン店舗向けに続々と商品ラインアップ。全国へさらに販路を拡げる。
2009年 大阪第2社屋設立(現ギャラリー)。
インターコスモス ホームページリニューアル。
「ファーストバックモデル9」の販売開始。
2010年
(平成22年)
LEDレインボーパネルシリーズR販売開始。
コールドラミネーター「IC-1400SIMPLE」の販売開始。
インクジェット用紙「3Dメディア」の販売開始。
日本テレビ番組「日テレNEWS24」にて3Dメディアが紹介される。
2011年 仙台支店、業務拡張のため現住所に移転。
ホット・コールド兼用ラミ「IC-1150CHR」の販売開始。
東京支店6Fショールーム、グランドオープン。
大阪ショールームギャラリー、新築オープン。
徳島営業所開設。四国地方の販路を拡大する。
2012年 福岡支店、業務拡張のため現住所に移転。
「ファーストバックモデル20」の販売開始。
プライバシーマーク(Pマーク)認証取得(認定番号:第20001694)
2013年
(平成25年)
インターコスモス大阪ショールームビル、新築オープン。
大阪ショールームビルにて、
プライベートフェア(大内覧会)を開催する。
会社設立30周年を迎える。
2014年 ファイヤーフレイム販売開始。
TBS朝の番組「あさチャン」に当社商品のファーストバックが紹介される。
2015年 中国上海支店開設。
フジテレビ系列番組にて仙台支店ショールームが紹介される。
2016年 兵庫県伊丹市にテクノロジカルセンターを設立。
2017年 設立35周年を迎え、会社のロゴマークを一新する。
日本経済新聞朝刊に全面広告(全15段)が掲載される。
「LEDブラックホールパネルシリーズ」の販売開始。
2018年
(平成30年)
「コーポレートサイト」を一新する。
「LEDレインボードリームパネル」「LEDレインボーパネル アウトサイド」「LEDファイヤーフレイム ロイヤルストレート」のLED商品一挙3アイテムを新発売。
ZANZOシリーズ販売開始。動画コンテンツ事業を開始。
2019年
(令和元年)
徳島営業所、業務拡張のために現住所に移転。
特別企画室を開設。企画提案力を強化し、販路を拡大する。
デコソラの販売開始。交通サイン業界に進出。
2020年 大阪府と総合病院へ自社製フェイスシールドを寄贈。
ウイルス対策ツールを一挙展開。全国のショールームにウイルス対策ツールコーナーを設営する。
宮城テレビ放送「OH! バンデス」にて仙台支店ショールームのウイルス対策ツールコーナーが特集される。
2021年 沖縄支店開設。
SDGsプロジェクトを本格始動。取扱い商品もラインアップ化。
サンテレビにて「パーテーションスクリーン」PVが放映。

お問い合わせはこちら

プライバシーマーク

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。